スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シゴトの方向性を明確にする

みなさま、おはようございます。
今日もおつきあいのほど、よろしくお願いいたします~m(_ _)m

さて、先日のブログでは
シゴトを方向性は、どうやって決めるのか?
→答え)自分のすきなことをやる
というお話をいたしました。

「好きこそ、ものの上手なれ」

昔の人は、よく言ったもので、スピリチュアル的に言うと
この「好き」というキモチは、「この分野に才能がありますよん」
という魂さんからの合図、ってなことになりまっす。

では、シゴトの方向性って、どの程度
明確である必要があるのでしょうか?

それは、夢子的には、「ぼんやり」でいいと
思います。

それは、何故か?というと、人には、行動してみて
はじめて出会うもの、分かること、っていうのが
あるから。

方法としては、大まかにいって
下記の2つに分かれると思います。

その1)ぼんやりと方向性が決まったら、
とりあえず、手元にあるもので、シゴトとして
スタートして、情報が入ってくるごとに、
段取りを修正する。

その2)最終的にどんな状態になりたいのか?
を決めて、いつまでにそうなる、と期限だけを
決めて、こまかい段取りはぼんやりとした状態。
とりあえず、「今、できること」をして
だんだんと目標達成までのハシゴを明確に
していく。

面白いもので、「やる」と決めたら、足元に
必ず、今できることがある。

それをすると、次できることが、出てくる。
そうやって進んで行くものなんです。

そして、何にせよ、シゴトの実力というのは
実践でついてくるもの。

資格というのは、その業界でやっていくための
基礎知識のようなもので、それが立体的にカタチに
なるのは、やっぱり現場でお客様を見てから、
なんですねー。

「あー、テキストに書かれてあった○○は
こういう意味だったのかー!」みたいな。

なので、完ぺき主義の傾向にある方はとくに、
ある程度用意が整ったら、見切り発車的な
感覚くらいで、シゴトをスタートさせて
ちょうどよいと思います。

では~。
人気ブログランキングへ
ブログ王


コーチ夢子のオススメ無料商材

ワークライフバランスのとれた夢をつくり方、今の自分を大きく越えてジャンプするための内面のスキルがあますところなく語られるリー・ミルティアの無料CDはこちら内面から成功しなさい

でっかく自由に生きるために必要な「でっかい考え方」と「でっかい方法」を教えてくれるCDです。
ジェームズ・スキナーのでっかい会社を作る9ステップ」CD無料プレゼントの詳細はこちらから

http://123direct.info/tracking/af/116752/iUCDRiZF/



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yumenotobira610.blog97.fc2.com/tb.php/20-e2ee2d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。